まごころこめておつきあい 株式会社サカイ引越センター

まごころ経営の哲学

創立46年。たゆまない努力によって、今や業界を代表するリーディングカンパニーとなった、 当社「サカイ引越センター」。田島憲一郎会長と故・田島治子副会長の二人三脚で始まった当社には、受け継ぐべき「フィロソフィ(経営哲学)」があります。

その表れが、「社是」であり、行動指針が「社訓」・「キャッチフレーズ」となって、全社員の道しるべとなっています。これから、当社が向かう先に立ちはだかる様々な困難も、この「フィロソフィ」をもって、正々堂々と立ち向かい、そして新しいステージを手に入れることが出来るでしょう。

まごころ経営の哲学

サカイ引越センター 三方良しの法則

「三方よし」とは、お客様と従業員と会社がそれぞれ満足する
WIN-WIN-WINのビジネスモデルでありつづけます。

能力とは努力継続の結晶なり

前略 ~ 能力というものは、努力と継続によって開発されながら身に付いてくる。
《人望》という、願ってもない宝物と一緒に。(「まごころ経営の哲学 P140 の一節」より)

サカイ引越センター 三方良しの法則