株式会社サカイ引越センター まごころこめておつきあい

ENTRY

新卒・第二新卒
中途採用

ENTRY

新卒・第二新卒
中途採用

仕事と人 先輩紹介

法人営業職

  • 関西法人部

    志村 香央里

    入社1年目

  • 関西法人部

    坂口 浩章

    法人営業副主任 入社4年目

インタビューMOVIEを見る

関西法人部 志村 香央里 入社1年目
関西法人部 坂口 浩章 法人営業副主任 入社4年目

自分の知らない能力を
引き出してくれる会社です。

入社動機や気に入ったところなどを教えてください。

坂口:何気なく説明を聞きに行った際に、働く「人」に対する強い思いを感じました。引越は形のないサービスであり、どんな人が行うのかで品質が大きく変わるということを知りました。今持っている能力はもちろんのこと、これから自分自身知らない能力を引き出してくれるという期待感を抱くことができたのが入社動機です。

現在の仕事内容を教えてください。

志村:現在、私は関西法人部という部署で営業事務をしています。私は主に新築マンションの一斉入居を担当する営業の方のサポートを行っています。営業の方が獲得したマンションの情報をまとめる、どのように引越しを進めるのか記載した引越し計画書など営業をする際・実際に引越しを行う際に必要となる資料を作成しています。今後は事務でありながら、マンションを購入されたお客様に向けた入居説明会に参加し、サカイでの引越しの成約率をあげるための営業活動も行っていきます。

志村 香央里

仕事をしていて、面白いと感じるときや、やりがいを感じるときはどんなときですか。

坂口:新規顧客の開拓をしているときが一番やりがいを感じます。ターゲットは世の中に存在する全企業です。業界、業種にとらわれず今やライフサポートである引越しを提案することが出来るのが大きな魅力です。たとえ新卒一年目だとしてもしっかりと準備をしていけば相手はプロとして話を聴いてくださいます。顧客のターゲッティングから自分で行い、受注を頂き、引越後担当様から「ありがとう」と言われたときは、すごく嬉しいです。

今までの仕事の中で、印象に残っているエピソードなどを教えてください。

坂口:新卒1 年目の時、定期訪問営業から新規で獲得し、取引を開始させて頂いた企業様からいつもは「サカイさんにお願いします。」と言われていましたが、ある日から「坂口さんにお願いします。」と言われたことです。サカイ引越センターという大きな看板がある中で、いかに自分をPR していくのか悩んでいた時期ということもあり、すごく嬉しかったのを覚えています。それ以来、サカイだからではなく私だから選んだと思ってくださるような営業をしていこうと心がけています。

坂口 浩章

海外でも活躍するために
仕事以外の時間も充実させていきたい

あなたの将来の夢や今後の目標を教えてください。

志村:私の目標は会社に縛られない、ぶら下がらない生き方ができるための能力を身に着けていくことです。グローバル時代を生きるためには、私は自分自身が会社に縛られない、能力を身に着けることが必要だと考えました。そのため、仕事だけでなく、本を読む・異なった世代の方や友人との会話を楽しむといった、仕事以外の時間も充実させていきたいです。

坂口 浩章 志村 香央里

未来の後輩に一言!

多種多様な仕事がある中で確実に自分にとって正解の一社を見つけることは難しいと思います。
「何の為に働くのか」を考えたことで気持ちが楽になりました。「何の為」という点と「人」に対しての
考えかたという点を考えて活動することも一つの方法だと思います。焦らず頑張ってください。

坂口