株式会社サカイ引越センター まごころこめておつきあい

ENTRY

新卒・第二新卒
中途採用

ENTRY

新卒・第二新卒
中途採用

サカイを支える仕事と人 感謝される仕事VOICE サカイでは毎日多くのお客さまの引越しのお手伝いをさせていただいています。そんな仕事の中で喜んでいただいたエピソードを少しだけご紹介します。

  • 九州Bブロック 福岡西支社 津留 作次
  • 東北法人課 髙橋 まどか
  • 徳島支社 鉄岡 達也
  • 入間支社 副支社長 入沢 大聖
  • 中部推進課 営業講師 横井 雄哉
  • 札幌南支社 浅野 瑠偉
  • 北陸法人課 小林 紗英
  • 中国ブロック 福山支社 吉田 賢司
  • 京滋ブロック 京都東支社 中村 拓馬
  • 東京中央支社 リーダー 曽我 佳菜子
  • 浜松支社 山本 捷太
感謝される仕事VOICE

初めのころは、人見知りで仕事の話をすることで精一杯でした。ですが同世代や優しくしてくださるお取引先の方や、社内の方のおかげで仕事以外の話で盛り上がる事もできました。単純なミスで御迷惑をかけて厳しいお言葉を頂くときもありましたが強く成長させてくれました。3年経って自分自身がこんなにも変われるとは思っていなかったです。 北陸法人課 小林 紗英

弊社以外でしか引越をしたことが無いお客様に「今回初めてサカイさんを利用しましたが、浅野さんの作業は見てて安心出来る!!また機会があればよろしくお願いします。」とありがたいお言葉を頂きました。これからも気持ちの良い、印象に残る様な作業をしていきます。 札幌南支社 浅野 瑠偉  営業講師として活動し始めて、6年が経ちます。新入社員には教育の時から接する事が多く、新入社員として入社してきたたくさんの生徒達が、今では各支社で活躍をしてくれています。そんな彼らの成長が、私の毎日の楽しみです。 中部推進課 営業講師 横井 雄哉

弊社でご契約になりお引越が完了したお客様からお電話をいただきました。「営業の方はわかりやすく丁寧に、現業の方は素早く丁寧に、事務所の対応はハキハキとわかりやすく感じが良く、全て完璧でした」とわざわざ後日ご連絡を頂けたこと。売上も利益もかじ取り一つで変わることです。私が入間支社に配属になりお客様を第一に考えることは当たり前ですが、ESなくしてCSなしと上長に教えてもらっていたので、まずはESに力を入れました。働きやすい環境をつくること+仕事がたくさんある環境。この2つに力を注いだ結果、給料日など従業員のうれしそうな顔をみれるようになりました。従業員の笑顔をみることそれが私のやりがいです。2つの環境整備により従業員だけでなく従業員のご家族のことも私は常に考えております。従業員がたくさん働けることは即ち働いた分の対価を得ているので、そのご家族の幸せにも繋がっております。その中でわざわざ先日従業員のご家族から、「支社の環境が良くなり働きやすくなって感謝している」と連絡を頂けたことがとても印象に残っています。 入間支社 副支社長 入沢 大聖

初めのころは、なれないことで戸惑うこともありました。一人でなくチームメンバーとの達成感は、なりより励みになりました。引越後のお客様に「今度引越するときも鉄岡さんがきてね」「本当に助かった」などの言葉が、なにより 嬉しくやりがいになりました。 徳島支社 鉄岡 達也  やりがいを感じる時は、大事なお客様のお引越を「髙橋さんだから」と言って任せて頂ける時です。会社の信用はもちろんですが、一般営業がお客様へしっかり説明しご契約を頂き、現場スタッフの作業でご満足頂いているおかげだと改めて感じられる仕事です。 東北法人課 髙橋 まどか

引越業者を使ってのお引越しが初めてというお客様のお見積りで、お客様がわからないということがないように内容説明やお客様の要望等を考慮した提案にお客様から「見積に来てくれたのがあなたで良かった」と言ってもらえたのがとても嬉しかったです。営業職の楽しみは数字に表れるところだと思います。同期と一緒の支社なのでお互いの売り上げに負けないように日々競争したり、お互いでアドバイスをし合うことで数字が上がるようになり、前年の自分の数字を超えることで自分の成長を感じれるところが楽しいです。これまでの仕事の中で一番印象に残っていることは、大学のキャンパス移動に伴うお引越しのお見積りを担当させて頂いたときに、担当者様に気に入っていただいて相談をもらえて、打ち合わせなど小まめに連絡を取り合って、大きな引っ越しを自分の力で数字にすることが出来たのが印象に残っています。 九州Bブロック 福岡西支社 津留 作次

新築にお引越しされるお客様のお荷物がかなりの量で、少し大変な作業でした。当日お客様と立合いながら現場スタッフを見守りました。無事作業も終わり、お客様が涙を流して「本当にありがとう!サカイに頼んで本当に良かった!」と言って頂きました。お客様の人生の新しいスタートをお手伝いする事が出来てとてもやりがいを感じる事が出来た場面でした。 浜松支社 山本 捷太  お客様より引越の作業の流れや、お荷造りの方法に関して電話にてお問い合わせをいただいた際、お引越しが初めてのお客様で、お電話口から不安な気持ちが伝わってきました。1つ1つのご質問にお答えしたところ、「相談してよかった。ありがとう。引越作業もよろしく」と明るいお声を頂きました。お客様が気持ちよく引越できるためのお手伝いができてよかったです。 東京中央支社 リーダー 曽我 佳菜子

普段は初対面のお客様とお話させていただいて、仕事を任せて頂けるように、精一杯がんばっているのですが、近頃は自分の周りの人達の引越を依頼されることも多くなってきました。自分も入社4年目となり、年齢的にも周りが結婚や家を建てたりする時期であったりして、プライベートでも引越に携わることが出来てます。この会社に入って、自分が身につけたのは、やはり引越の知識や経験なので、それを自分の大事な人達の人生のビッグイベントの力になれることが嬉しいと思います。ただ、初対面のお客様の引越だとしても、同じくらい心から感謝して頂けるように、しっかりプロとして仕事をしていきます。営業という仕事をしていると、引越だけではなくあらゆる知識や体験ができて、自分自身の成長にも繋がりますし、そこが一番やりがいを感じる点です。 京滋ブロック 京都東支社 中村 拓馬

私は入社して3年目になります。この仕事で印象に残ったエピソードは、入社してまだ日が浅い時行った現場で、まだ小学生ぐらいの女の子がいて作業しながらお子様のお話を聞いていました。無事作業も終わり最後、お客様が玄関まで出てきてくれて作業でのありがとうと「子どもと仲良くなってくれてありがとう」の一言が印象にあります。作業以外で喜んでもらえて良かったです。 中国ブロック 福山支社 吉田 賢司

初めのころは、人見知りで仕事の話をすることで精一杯でした。ですが同世代や優しくしてくださるお取引先の方や、社内の方のおかげで仕事以外の話で盛り上がる事もできました。単純なミスで御迷惑をかけて厳しいお言葉を頂くときもありましたが強く成長させてくれました。3年経って自分自身がこんなにも変われるとは思っていなかったです。 北陸法人課 小林 紗英

弊社以外でしか引越をしたことが無いお客様に「今回初めてサカイさんを利用しましたが、浅野さんの作業は見てて安心出来る!!また機会があればよろしくお願いします。」とありがたいお言葉を頂きました。これからも気持ちの良い、印象に残る様な作業をしていきます。 札幌南支社 浅野 瑠偉

営業講師として活動し始めて、6年が経ちます。新入社員には教育の時から接する事が多く、新入社員として入社してきたたくさんの生徒達が、今では各支社で活躍をしてくれています。そんな彼らの成長が、私の毎日の楽しみです。 中部推進課 営業講師 横井 雄哉

弊社でご契約になりお引越が完了したお客様からお電話をいただきました。「営業の方はわかりやすく丁寧に、現業の方は素早く丁寧に、事務所の対応はハキハキとわかりやすく感じが良く、全て完璧でした」とわざわざ後日ご連絡を頂けたこと。売上も利益もかじ取り一つで変わることです。私が入間支社に配属になりお客様を第一に考えることは当たり前ですが、ESなくしてCSなしと上長に教えてもらっていたので、まずはESに力を入れました。働きやすい環境をつくること+仕事がたくさんある環境。この2つに力を注いだ結果、給料日など従業員のうれしそうな顔をみれるようになりました。従業員の笑顔をみることそれが私のやりがいです。2つの環境整備により従業員だけでなく従業員のご家族のことも私は常に考えております。従業員がたくさん働けることは即ち働いた分の対価を得ているので、そのご家族の幸せにも繋がっております。その中でわざわざ先日従業員のご家族から、「支社の環境が良くなり働きやすくなって感謝している」と連絡を頂けたことがとても印象に残っています。 入間支社 副支社長 入沢 大聖

初めのころは、なれないことで戸惑うこともありました。一人でなくチームメンバーとの達成感は、なりより励みになりました。引越後のお客様に「今度引越するときも鉄岡さんがきてね」「本当に助かった」などの言葉が、なにより 嬉しくやりがいになりました。 徳島支社 鉄岡 達也

やりがいを感じる時は、大事なお客様のお引越を「髙橋さんだから」と言って任せて頂ける時です。会社の信用はもちろんですが、一般営業がお客様へしっかり説明しご契約を頂き、現場スタッフの作業でご満足頂いているおかげだと改めて感じられる仕事です。 東北法人課 髙橋 まどか

引越業者を使ってのお引越しが初めてというお客様のお見積りで、お客様がわからないということがないように内容説明やお客様の要望等を考慮した提案にお客様から「見積に来てくれたのがあなたで良かった」と言ってもらえたのがとても嬉しかったです。営業職の楽しみは数字に表れるところだと思います。同期と一緒の支社なのでお互いの売り上げに負けないように日々競争したり、お互いでアドバイスをし合うことで数字が上がるようになり、前年の自分の数字を超えることで自分の成長を感じれるところが楽しいです。これまでの仕事の中で一番印象に残っていることは、大学のキャンパス移動に伴うお引越しのお見積りを担当させて頂いたときに、担当者様に気に入っていただいて相談をもらえて、打ち合わせなど小まめに連絡を取り合って、大きな引っ越しを自分の力で数字にすることが出来たのが印象に残っています。 九州Bブロック 福岡西支社 津留 作次

新築にお引越しされるお客様のお荷物がかなりの量で、少し大変な作業でした。当日お客様と立合いながら現場スタッフを見守りました。無事作業も終わり、お客様が涙を流して「本当にありがとう!サカイに頼んで本当に良かった!」と言って頂きました。お客様の人生の新しいスタートをお手伝いする事が出来てとてもやりがいを感じる事が出来た場面でした。 浜松支社 山本 捷太

お客様より引越の作業の流れや、お荷造りの方法に関して電話にてお問い合わせをいただいた際、お引越しが初めてのお客様で、お電話口から不安な気持ちが伝わってきました。1つ1つのご質問にお答えしたところ、「相談してよかった。ありがとう。引越作業もよろしく」と明るいお声を頂きました。お客様が気持ちよく引越できるためのお手伝いができてよかったです。 東京中央支社 リーダー 曽我 佳菜子

普段は初対面のお客様とお話させていただいて、仕事を任せて頂けるように、精一杯がんばっているのですが、近頃は自分の周りの人達の引越を依頼されることも多くなってきました。自分も入社4年目となり、年齢的にも周りが結婚や家を建てたりする時期であったりして、プライベートでも引越に携わることが出来てます。この会社に入って、自分が身につけたのは、やはり引越の知識や経験なので、それを自分の大事な人達の人生のビッグイベントの力になれることが嬉しいと思います。ただ、初対面のお客様の引越だとしても、同じくらい心から感謝して頂けるように、しっかりプロとして仕事をしていきます。営業という仕事をしていると、引越だけではなくあらゆる知識や体験ができて、自分自身の成長にも繋がりますし、そこが一番やりがいを感じる点です。 京滋ブロック 京都東支社 中村 拓馬

私は入社して3年目になります。この仕事で印象に残ったエピソードは、入社してまだ日が浅い時行った現場で、まだ小学生ぐらいの女の子がいて作業しながらお子様のお話を聞いていました。無事作業も終わり最後、お客様が玄関まで出てきてくれて作業でのありがとうと「子どもと仲良くなってくれてありがとう」の一言が印象にあります。作業以外で喜んでもらえて良かったです。 中国ブロック 福山支社 吉田 賢司